バレーボールのセンターの役目とは?

バレーボールのセンターの役目とは?

バレーボールのセンターの役目は、主にブロックや速攻などの攻撃です。
そのため、センターは一般的にミドルブロッカーと呼ばれています。
センターは前衛3人のうちの真ん中に位置し、クイックやブロードなどの速さを重視した攻撃をしたり、ブロックの要として試合中に活躍する重要なポジションです。
世界レベルの大会でクイックや速攻という言葉をよく耳にすることがあるでしょう。
このクイックや速攻は、センターの重要な役目の一つで、高さや速さ、正確さが必要となる攻撃です。
セッターからのトスを素早くセンターが打つことが大切で、得点に繋がる重要な攻撃となっています。
なので、センターは高さや速さに対応した練習を積むこととなるでしょう。
センターの最も重要な役目となるのは、やはり、ブロックです。
ブロックは、素早い移動のステップや反応の速さに加え、相手とのネット際の駆け引きや視野の広さも必要となるため、高さだけでなく多種多彩な技術を要します。
センターは、相手からのボールをブロックをするために一ゲームで何度も飛んだり、素早く走ったりといった動作が必要なため、運動量がとても多く、体力の消耗も激しいポジションです。
しかし、速攻やクイックで攻撃を決めたり、ブロックをすることでチームを盛り上げることができ、チームを活気づけることができるため、結束力を強める役目も備えていると言えるのではないでしょうか。

関連ページ

バレーボールのセッターの役目とは?
バレーボールは、数あるスポーツの中でも人気の種目です。ルールやポジションをしっかり覚えて楽しみましょう。このサイトでは、バレーボールの基本的な知識やテクニック、上達のコツなどを紹介しています。
バレーボールのレシーバーの役目とは?
バレーボールは、数あるスポーツの中でも人気の種目です。ルールやポジションをしっかり覚えて楽しみましょう。このサイトでは、バレーボールの基本的な知識やテクニック、上達のコツなどを紹介しています。